おむおむしてきた。

ポケモンと女児アニと雑記。

僕とゆめちゃのお話。

!注意!

この記事は読者に不快感を与えてしまう可能性があるので、その点を了承したうえで読んでください。

みなさんが見ているアイドル虹野ゆめとこの話で出てくる虹野ゆめは別人、ではありませんけど別人と捉えてもらって構いません。

尚、お叱り等を受けた場合はこの記事は、消えます。

 

 

これは少し自慢話になってしまうのだが、僕には虹野ゆめという従姉妹でもあるガールフレンドがいる。

彼女はアイドル学校「四ツ星学園」に通う、花の歌組の中学一年生だ。

僕は彼女を、愛と親しみと抱きしめたい気持ちをこらえてこう呼んでいる。ゆめちゃ、と。

 

僕とゆめちゃが付き合うことになったきっかけはそう、簡単なことだった。

お互いがお互いの気持ちを付き合うまで確認していなかっただけで、昔からそう、両想いだったのだ。

親戚一同の集まりで、ひょんなことから僕がアイドルとしての虹野ゆめを応援していることが暴露され、そこでゆめちゃもそう、僕が好きだという気持ちに気が付いたみたいだ。

こうして僕らは付き合うことになった。

 

そこからの日々は多幸感に溢れていた。

まるで精神安定剤を過剰に摂取しているかのような心持ちだった。

なぜか仕事がつらい日は彼女の姿がやけにはっきり見えるような気がした。

どういうことだろう。

あこちゃ*1 の脳内データベースをフル稼働させてもわからないみたいだ。

 

僕らは毎日会っていた。

ゆめちゃは学校やお仕事、僕もお仕事が終わった後に。

そして木曜日の18時25分は僕らにとっての一週間で一番幸せな時間だった。

ゆめちゃの一週間の頑張りを録り収めたホームビデオをいっしょに鑑賞するのだ。

ゆめちゃは、ときに先輩のライブを見てはきらきらした瞳をさらにきらきらさせ夢中になり、ときに友達が困難にぶつかっているときはいっしょに辛そうにしてひとり言で「頑張れ、ローラ*2 …」などと言い、ときにみんなで力を合わせて学園祭を盛り上げようとしているときは、わくわくを抑えられないながら野心家めいた強い瞳をしていた。

まったく、ゆめちゃは本当に可愛いなぁ。

 

とはいえ、アイドルが付き合うなんて例え恋のキューピッドが許したとしても、ゆめちゃのファンが許さない。

僕らは慎ましく、ばれないように付き合っていた。

ゆめちゃのファッションセンスがお子ちゃますぎるのもあったんだろう、二人で出かけてもまるで他の人にはゆめちゃが見えていないかのように、騒ぎ立てられなかった。

ゆめちゃったらコアラの模様が入った服を気に入って着るんだもん。L○TTEのアイドルでもやってんのかよ(笑)って。それをいじるとゆめちゃはちょっと不機嫌そうな顔をするんだよね。

まったく、ゆめちゃは本当に可愛いなぁ。

 

だけどそんなゆめちゃもここ最近は元気がない。

親友である小春ちゃん*3が、イタリアへ旅立ってしまったからだ。

そして、僕がゆめちゃを初めてライブで観たときに出した不思議な力、のこともあるんだろう。

こんなときは自分の無力さを痛感する。

おぎゃあおぎゃあとこの世に生を受けて二十余年、女性経験等到底童貞皆無無念の余り無念の至り生き恥晒しのこの身切腹も余儀なく致すところ、いや嫌いやそれじゃおっかあに合わせる顔がねぇ。強く、生きるんだ。エミリアたむ…。

でもそんな僕にはただ彼女に寄り添うことしかできなかった。何の根拠もない「大丈夫。」を繰り返すしかなかった。自分の無力さに腹が立って仕様がなかったけど、ゆめちゃは笑って「うん、ありがとう…」と言ってくれた。馬鹿野郎。俺が元気貰っちゃってるじゃねぇか。(髪をワシャワシャしつつ

 

兎にも角にもゆめちゃはS4の先輩や友達たち、(そして僕)に支えられて少しづつ元気を取り戻しているようだ。

僕自身最近の毎週木曜日は胃も痛むような気持ちで観ていたから、これで少しは楽になったのかな?

 

S4になるため、ゆめちゃにはこれからも様々な困難や試練が待ち受けているのだろう。でも僕とゆめちゃ、ふたりいれば、

 

荷物は半分 喜びは二倍だね

根拠はいらない

ふたりなら最強 でしょ?でしょ!

 

ってことで問題なんかなにもないよ。ケッコー結構行けるもんね。

失敗なんて笑顔でさあ。君とふたり乗り越えていこう。

 

4年後、お互いどうなってるかわからないけど僕は、これからの人生もゆめちゃと共に添い遂げるって決めたから。Happy Wedding、待ってるよ。

 

さぁさ、今週もつかれたろう?ゆめちゃ。

ゆめちゃにはこんな気恥ずかしい記事とてもじゃないけど見せられn…おっとゆめちゃはもうぐっすりゆめの中みたいだね。ゆめの、なか。

よだれ、たれてる。にへら~って、笑ってる。いいゆめでも見てるのかな?そこに僕はいるのかな?

 

あまりうるさくしてもいけないね。

今夜はこの辺りで、おやすみなさい、ゆめちゅ。

 

……ンチュ

 

 

 追記

まひるん*4 も可愛い。 

 

*1:ゆめちゃの友達

*2:ゆめちゃの親友でありライバル。僕の恋敵。

*3:ゆめちゃの親友であり、寮のルームメイトだった。先の毎日逢っている云々の話と整合性が取れない気がするがここでは触れないでおく。

*4:ゆめちゃの友達。可愛い。